[about this site]
このサイトは黒尾和樹が運営する
不安定イラストサイトBuiwaiです
そういうのに嫌悪感抱く人は逃げられたし

一応全年齢対象

[about bbs]
サイト宣伝等、当サイト管理人が
掲載不適切と判断する記事は
事前の通告なく削除させて頂きます
予めご了承下さい
[recommended setting]
stylesheet:on
monitor:1024*768
language:japanese
brouser:IE NS

[search engine]




contents/b.b.s./link/mail
next:20000
[gallery](画像は新ウィンドウに表示されます)
new<----
---->old
original illust

junk
[profile]
黒尾和樹
1983.10.01

スク水とかブルマとか好きなエロい人
そして獣耳マフィア
兵器一般も好き
空に関わるものも好き
宿敵はハエと蚊
↑押してくれると管理人が喜びます

[scrible&what's new]

7/31:ラクガキ
何かはっと気づくとデッドラインが間近に
頂き物飾ったりぷり・サーチさんへのリンク張ったりしなきゃいけないんですが〜
後回しにさせてください(ぉお

あ、そういや書中見舞い配り忘れたままだった

7/29:ラクガキ
重大問題発生

このPCで10分間ネットに接続していると

フリーズします

10分間で何が出来るというのか
オエビ?ただの荒らし落書きしか描けません
エチャ?これも荒らしみたいな短期滞在しかできません

ていうか昨晩は査定所のチャット入った途端にフリーズしました
もし
姿見かけて入ったのに応答しやがらなかったなあのヤロウ!
て怒髪天衝いてる人いたらここで弁解しときます
これはPCのせいです俺のせいじゃありません
多分

まあ冗談はともかく、こりゃ難儀でござ候
回線が不安定なせいで接続と切断繰り返すんで
それでリソース消費しまくって動かなくなるんだと思うんですが
助言募集中

7/14:ラクガキ
おっさん書きは楽しい
彫りの深い顔限定だけど


7/13:ラクガキラクガキ
真夏の太陽は自然を原色に染め上げ人工物を漂白する
何か小説にでも使えそうな言い回し

てか最近下半身描いてない気がががが(熱暴走
マジで暑すぎるっす・・・


7/12:ラクガキラクガキ
結局大して動かなかったですね〜、選挙

今日は特にネタがなかったり
いや、なんか電車の中でうどんとかパスタとか麺の作り方を話し合う
中年の男性と若い女性がいたのがすごく変だったけど
しかも主に教えてる中年男性ものすごく知ったかぶりっぽかった


7/11
投票行って来ますた

まあ取りあえず社とか共とかついてる政党には入れてません
あといかがわしい宗教団体がバックについてるとこにも


7/10:ラクガキラクガキ
ワンデーアキュビューのCMに出てくるおねぃさんは
どう考えたって眼鏡かけてる方が綺麗だと思う


ところで暑中見舞いは海の日すぎてから出すものらしいですよ?
誰だ思いっきりフライングしたバカは


7/9:ラクガキ
夏だ!!(梅雨です

でも雲白いし入道雲の出来損ないみたいなのもできてるし
今夜は夕立が来そうだし
これを夏と呼ばずして何と呼ぼう
なつゆ?(ぇ

とりあえずどっか泳ぎに行きてぇ
夏好きで泳ぐのも結構好きなのです
ぜんそく持ちなので長時間泳いだり潜水なんて出来ませんが

ふと思い出したので高校の時の水泳の授業で
俺が泳ぐのを初めて見た友人の感想を紹介

「おまえ結構泳ぐのはやいなー!

何ていうかアレや・・・魚雷みたいやった!

見学中だったそいつにツッコミとして水をぶっかけようかどうか真剣に迷った
魚雷って・・・

航跡が派手に出るから九五式酸素魚雷ではないのは確かだ


7/4:gallery
雲が空に溶けてるの見ると不快指数が跳ね上がりません?
何か最近そんな空ばかりなんですが
蒸し暑いときの空

白い雲と真っ青な空の季節が早く来てほしいっす


7/2:site renewal
何か前にアップしたデザインから大幅に変更になった新サイト
ゴチャゴチャして見づらいかもしれないけど好みなのです

でもあまりにも見えづらいと思ったら報告頼みます;


それはそうと、今日本屋でヤバイ光景を目撃

ゲームやPC雑誌の置いてあるコーナーで
何かの雑誌に首ったけになる高校一年くらいの少年

遠くから見ると何か妙に肌色の目立つ誌面
黒尾は距離約4メートルでその正体を悟った

ギャルゲー雑誌

や、マジで
しかもすぐ側の車雑誌コーナーに人いるし
しかもその店、大きい駅構内の本屋だから人の出入り激しいし

「そこまでするなら買えよ!!」
と心の中で叫ぶのも人として当然ではなかろうか

とはいえその店は店員がお姉さん
あんな雑誌を買うのは恥ずかしかろう

だから

中高年の男性やよぼよぼのお婆さんが
カウンターにいる本屋を探し出すんだ少年

別に実体験に基づくアドバイスではないですよ、ええ