通販業界における成功法則と新規参入の為の実践的手引書――「通販ビジネス攻略法」
トップバー
カウンター
通販ビジネスの商品開発からルート開拓まで
   ――河村コンサルティング事務所――

クリップ HOME

プロフィール

役立情報コーナー

エッセー&コラム

実践道場 開発編

実践道場 通販編

実践道場 商品編

ご相談・お問合わせ

INFORMATION

★広告表現チェック・
校正(リライト)サービス
「薬事法、広告表現チェック・校正(リライト)サービス」お申し込みのご相談・ご案内はコチラから
 

What's New

スライドで学びまショー

通販業界攻略の極意

業界参入への成功法則

企業シーズに基づく
消費者ニーズ・ウォンツ
の抽出

「作る」から「創る」への
発想転換

商品特性を明確化

商品のストーリーを作成
※ソフト価値

ターゲットの絞り込み

販路(流通ルート)選択

具体的行動指針策定

通販ヒット商材十一個条

 
第一条 何処で買えばいいか
     分らない商品


第二条 遠隔地での販売商品


第三条 買いたくなる由来物
     語がある商品


第四条 定期的に必要な消耗
     品


第五条 複雑で分りにくい商
     品


第六条 特定の消費者向け
     商品


第七条 店頭で買いにくい商
     品


第八条 社会変化に対応した
     商品


第九条 特別価格で購入でき
     る商品


第十条 プロユースの商品

第十一条 ネットの特性を生か
      せる商品
 

商品開発「キーワード」

「12K 列語」の法則
1.健康 KENKOU
2.綺麗 KIREI
3.環境 KANKYOU
4.簡便 KANBEN
5.競合 KYOUGOU
6.機能 KINOU
7.快適 KAITEKI
8.カラー KARAー
9.形状 KEIJYOU
10.価格 KAKAKU
11.呼称 KOSHOU
12.個 KO
「2K 行語」の視点
1.科学 KAGAKU
2.感覚 KANKAKU

アンケート欄

掲示板(只今、準備中)

みんなでご活用ください!
通販ビジネス掲示板

サイトマップ

▼HOME
サンカク印 HOME
サンカク印 著作権・免責事項
サンカク印 相互リンクコーナー
スペース
▼プロフィール
サンカク印 プロフィール
サンカク印 案内地図
サンカク印 サポーターズリスト
スペース
▼役立情報コーナー
サンカク印 役立情報コーナー
スペース
▼エッセー&コラム
サンカク印 エッセー&コラム
スペース
▼実践道場 開発編
サンカク印 実践道場 開発編(1)
サンカク印 戦後政治・経済史年表
サンカク印 実践道場 開発編(2)
スペース
▼実践道場 通販編
サンカク印 実践道場 通販編(1)
コチラから 通販関連用語集
サンカク印 実践道場 通販編(2)
サンカク印 企画提案書サンプル
スペース
▼実践道場 商品編
サンカク印 実践道場 商品編
スペース
▼ご相談・問い合わせ
サンカク印 ご相談・問い合わせ

お気に入りに登録

「通販ビジネス攻略法」
お気に入りに登録する>>


Valid CSS!

通販ビジネス攻略法は、W3C勧告に準じた正しい文書構成(CSS)で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。

今月の通販関連お勧め本


【健食ビジネス新時代を勝ち抜くプロの戦略 】

・今春から新しく施行された健康食品に係わる「機能性表示制度」について、制度をどのように生かすかを、業界を知り尽くした著者が平易な文章で分かりやすく解説する超お勧めの一冊。


■ 通販ビジネス攻略法 HOME

 
一発解決!

通販ビジネスの成功法則と新規参入のための実践的手引書

  見るだけで!通販ビジネスにおける貴方の悩みが一発解決します!!
『通販ビジネス攻略法』は、業界35年のキャリアと最新ノウハウで通販必勝テクニックや役立ち情報などを様々な角度から分かりやすく解説します。また法令順守のソリューションサービス「広告表現チェック・校正(リライト)サービス」も大好評運営中です。                [通販ビジネスコンサルタント 河村 勉]

■ 「通販ビジネス攻略法」 内容一覧

印 プロフィール・・・・・・・「通販ビジネス攻略法」管理人のプロフィール
 
通販業界をメインターゲットとして、商品開発や提案営業、コンサルティング等の仕事に取り組んできた35年間の足跡や現況を記しています。

印 役立情報コーナー・・・・通販ビジネス必携のサイト・ソフト・便利技 ご紹介
 
管理人がお勧めする、通販ビジネスに必ず役立つ厳選サイトやソフト、パソコンの便利技等を総合的に紹介しているコーナーです。

印 エッセー&コラムお勧めのページ・・・・・・「指の向くまま、キーの向くまま」Back Number集
 
通販ビジネスを中心に、健康・人生・社会情勢のこと等をサブテーマとして、思い付くままに記載しているエッセイ&コラム集です。現在約600回を越し、1000回を目標に執筆中の当サイトNo1の人気コーナーです。

印 実践道場 開発編・・・・・商品開発の基本を学び、ヒット商品を分析
 
マーケティングの第一歩は、こらから開発或いは販売していこうとする製品・商品がどのような購買層をターゲットとするのかを明確にすることです。 その事を念頭に通販商材を開発する為の仕組みや方法を解説しています。

印 実践道場 通販編お勧めのページ・・「通販ビジネス攻略法」のメインコーナー
 
通販ビジネスの基本を知り、具体的な業界への参入法を学びます。当ホームページのメインコーナーです。カタログ通販・インターネット通販・携帯通販・テレビ通販等、業界の現状等についても分かりやすく解説しています。

印 実践道場 商品編・・・・・開発・発掘・企画商品一覧及び評価チェック
 
管理人が開発・発掘・企画した主な通販商材の一覧表です。 @売上金額・数量 A掲載リピート率 B性能 Cお客様の満足度 D環境適応度 等を考慮し、客観的に評価・採点しています。

印 ご相談・問い合わせ・・・・・ご相談・お問合わせはコチラから
 
通販に関するご相談等、何なりとご遠慮なくお問い合わせください。

印 通販関連用語集・・・・・ざっくりと見る!「通販・マーケティング用語集」
 
通販・マーケティングに関する用語集です。ざっくり!と項目別に解説していますので、ご負担なくお読みいただけます。(abc、アイウエオ順)

■ 広告表現チェック・校正(リライト)サービス

Web通販サイトやチラシなどの広告をチェックし、医薬品医療機器等法(旧薬事法)や景品表示法などに基づいた適切な広告表現をご提示するサービス(有料)です。
「薬事法などに基づく広告表現チックサービス」のご相談・お申し込みはコチラから
 

■ 「指の向くまま、キーの向くまま」

「指の向くまま、キーの向くまま」NO.736 景品表示法よりも広い対象の健康増進法 <2016. 8. 18>
今年6月30日に消費者庁から「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」というものが出されました。

今回は3年前に出されたものの全部改定で、以前のものより少し長くなっています。

健康増進法の規制の対象となる者は、以前のものでは、「虚偽誇大広告を禁止している健康増進法第32 条の2第1項では「何人も」と規定されている。

このため、同項の対象は、「食品として販売に供する物に関して広告その他の表示をする者」であれば、食品の製造業者、販売業者等に何ら限定されるものではなく、例えば、新聞社、雑誌社、放送事業者等の広告媒体事業者のみならず、これら広告媒体事業者に対し広告の仲介・取次ぎをする広告代理店、プロモーションサービスプロパイダーも対象となり得る。」としていましたが、

今回の改定では、

「虚偽誇大表示を禁止している健康増進法第31 条第1項は、景品表示法とは異なり、「何人も」虚偽誇大表示をしてはならないと定めている。

そのため、「食品として販売に供する物に関して 広告その他の表示をする者」であれば規制の対象となり、食品の製造業者、販売業者等に何ら限定されるものではない。
したがって、例えば、新聞社、雑誌社、放送事業者、インターネット媒体社等の広告媒体事業者のみならず、これら広告媒体事業者に対して広告の仲介・取次ぎをする広告代理店、サービスプロバイダー(以下、これらを総称して「広告媒体事業者等」という。)も同項の規制の対象となり得る。」

としています。

広告媒体事業者等について、以前にはなかったインターネット媒体社が例として加えられました。

以前でも広告媒体事業者にはインターネット媒体社も含まれていたのでしょうが、留意事項には書いてないよと言われないために、はっきりとインターネット媒体社も健康増進法の規制の対象となる者ですよとしています。

景品表示法の規制の対象となる者は

「景品表示法において規制の対象となるのは、商品・サービスを供給する事業者(以下「商品等供給主体」という。)であり、広告媒体を発行する事業者(新聞社、出版社、広告代理店、 放送局、ショッピングモール等)は、原則として、規制の対象とならない。
もっとも、自己の供給する商品・サービスについて一般消費者に対する表示を行っていない事業者であっても、例えば、当該事業者が、商品・サービスを一般消費者に供給している他の事業者と共同して商品・サービスを一般消費者に供給していると認められる場合は、景品表示法の規制の対象となる。」

としていますので、対象者は健康増進法のほうが景品表示法よりも広くなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
河村コンサルティング事務所では健康食品や化粧品などの広告に関して、医薬品医療機器等法(旧薬事法)や景品表示法などに基づく表現上のご相談をお受けしています。

ご相談では単に医薬品医療機器等法(旧薬事法)等に抵触しないだけでなく、お取扱い商品に最適の媒体のご紹介や、どうしたら媒体審査を通るか、どうしたら売れる広告表現になるかを考えたアドバイスをさせていただいております。

医薬品医療機器等法(旧薬事法)や景品表示法や健康増進法等に基づく広告表現でお悩みをお持ちの方は、ぜひ下記ページをご覧いただきますようご案内申し上げます。

「広告表現チェック・校正サービス」の詳しいご説明はコチラから

--------------------------------------------------------------
[編集後記]

下記は最近メモした【数字で読み解く現世相】です。今の世の中の動きを掴むのに、ご参考にしていただければ幸いです。(新しい資料順です)

【数字で読み解く現世相】
乗用車7社の研究開発費 2兆8千億円、Jリーグ放映権 2,100億円、平均寿命 女性87.05歳、男性80.79歳、15年度公的年金運用評価損失 5.3兆円、東京都知事選小池百合子氏獲得票 291万票、大学進学率 52%

【数字で読み解く現世相】
シニアのスマホ所有率 38.5%、国内の日本人人口 1億2589万1742人、15歳未満の子ども人口割合 12.7%、65歳以上の高齢者の割合 26.7%、外国人の京都宿泊者数 316万人、ソフトバンクグループによる過去最高の企業買収金額 3兆3000億円

【数字で読み取る現世相】
年金積立金 約140兆円、年金基金の株式運用枠 50%、家計の金融資産残高 1706兆円、認知症の行方不明者数 12208名、日本の原発保有数 54基、お寺の数 約7万、コンビニ店 約5万、18・19歳の新有権者数 240万人、円急騰 1日で7円

【数字で読み取る現世相】
日本のタックスヘイブン 74兆円、買い物弱者 700万人、生活保護受給世帯数 163万5393世帯、大学生の就職率 97.3%、内部留保 最多 366兆円、大手企業と中小企業の経常利益合計額の差 19兆円

ニュースやネットの記事に表れる「数字」には、

世の中の動静が的確に映し出されるものだとつくづく感心しつつ・・・

次回につづきます。

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

     お読みいただいたあなたと、

          あなたのまわりの方々すべてが、

               しあわせになられることを、

                    心から祈っています。

みなさまからのいろいろなご意見をお聞かせいただければと思います。

読んだ感想など、お気軽に何なりとお寄せください。

宛先はこちら⇒t-kawamura@hcn.zaq.ne.jp

※@を半角@に変更の上お送りください。
―TO BE CONTINUED―
カワムラ君 「長寿も良いけど “日々健康・充実生活”」

BACK NUMBER(バックナンバー)はコチラから


■ My Twitter(毎日更新しています!)



心ひとつに キャンドルナイト

■ 相互リンクについて

   ◆ 相互リンクコーナーは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コチラから

   ◆ 「かんたん相互リンク」でご協力頂いているリンク集は・・・・・コチラから





HOME | プロフィール | 役立情報コーナー | エッセー&コラム | 開発編(1) | 開発編(2) | 通販編(1) | 通販編(2) | 商品編 | お問合わせ
通販ビジネスに関するご相談は――河村コンサルティング事務所まで
Copyright© 2003〜2016 Kawamura Consulting Office. All rights reserved. 著作権・免責事項について